大和投資信託のブンさん(りそな世界資産分散ファンド)

投資信託をはじめるなら「大和投資信託」商品も扱っているマネックス証券の無料資料請求がオススメ!

マネックス証券の無料資料請求はこちら♪

郵便局で投資信託が購入できるのを知ってますか

投資信託といえば証券会社や銀行で購入が一般的ですが、実は郵便局でも投資信託を買うことができるんです。2005年から郵便局の窓口で投資信託の取り扱いが開始されました。投資信託の取り扱いは現時点では一部の郵便局に限られていますが、郵政公社は今後投資信託を取り扱う郵便局を増やしていく予定です。

ところが郵便局のお客さんには貯金しかしたことがない個人が多いために、実は郵便局では投資信託の販売にあたり取り扱う投資信託を公募により選別しています。選考基準としては、初めて投資信託を買う人にもリスクがわかりやすいこと、分散投資・長期資産形成が可能であることなどが挙げられます。

2005年の投資信託販売開始当初は、郵便局で購入できるのは野村世界6資産分散投信、大和ストックインデックス225ファンド、GS日本株式インデックスプラスの3種類だけでした。2006年からは、日興5大陸債権ファンド、日興5大陸株式ファンド、DIAM世界リートインデックスファンド、住信日本株式SRIファンドの4種類が加わっています。

今現在、郵便局の窓口で発売されているのは、公募で選考されたこれらの基本的な投資信託7種類ですが、年々多様化する投資家のニーズに応えるため、郵便局では新たに国内好配当株式ファンド、ターゲットイヤーファンドの2種類の投資信託を2006年末より公募しており、2007年夏から販売されています。